あなたのお誕生日によせて 

元々は「happy-ok3の日記」https://happy-ok3.com/が始まりです。

3月27日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月27(水)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月27日、石川県能登地方では地震が2回、能登半島沖0回。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月27日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 

 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、三浦綾子さんの言葉、

心の制服、ジジュウカラの行動、

難病メビウス症候群の4歳、支援物資、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

27日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半超です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を大切にする行動。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

 ◆2022年9月、台風に伴う大雨被害で、1年半が過ぎた

現在でも半分の区間が運休のままの大井川鉄道

 

静岡県は「観光資源としての影響力の大きさ」

「地元住民から復旧を望む声が多数あったこと」

 

などを理由に、“全線復旧を前提に”今後、

具体的な議論をしていく方針を示した。

 

◆石川県は26日、能登半島地震による死者が輪島市

新たに3人確認され、県内で244人になったと発表した。

 

安否不明者は1人減って3人。

 

負傷者は志賀町で軽傷者が1人増え、県全体で1189人。

 

11市町188カ所に開設した1次避難所には4645人、

1・5次避難所に103人、旅館やホテルなどの

2次避難所に3467人が身を寄せている。

 

◆石川県は26日、能登半島地震による断水が

1万戸を切り、およそ8770戸になったと発表。

 

一方、珠洲市では依然としてほぼ全域の

およそ4400戸で断水が続いていて、

 

一部地域では復旧の見通しが5月末にずれ込むなど、

影響が長期化している。

 

◆石川県獣医師会は25日までに、

能登半島地震を受けて実施している

 

被災ペットの無償一時預かりの期限を3月末から延長し、

6月末までとすることを決めた。

 

北陸電力は25日、能登半島地震後、津波

志賀原発の敷地前面を遡上(そじょう)した高さが

約4メートルだったと発表した。

 

志賀原発の敷地は高さが約11メートルで、

影響はなかったという。  

 

測量の結果、敷地地盤が平均4センチ沈下し、

西南西方向に平均12センチ動いたと明らかにした。

 

敷地内約80カ所で段差や割れを確認したが、

盛り土など人工的に手を加えた部分の表層で発生。

 

富山県高岡市は新年度、能登半島地震に伴う

液状化現象で「一部損壊」(損傷率10%未満)の

被害があった住宅を建て替え、改修する場合、

最大120万円を支援する。

 

従来の支援制度は「準半壊」(10~20%未満)以上に

限られ、一部損壊が対象となるのは初めてとなる。

 

これに伴い、市は4月4日以降、市内2カ所で

被災者支援策の個別相談会を開催。

 

午前9時~午後4時、1人1時間程度の相談時間を設ける。

 

予約制で今月28日から4月26日まで電話で受け付ける。

申し込みは社会福祉課=0766(20)1366まで。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月26日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月26(火)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月25日、石川県能登地方では地震が2回、能登半島沖1回。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月26日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、病気、

ホスピスカーが活躍、個人情報を流す人へ、

カイロの始末、支援物資、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

26日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半超です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を大切にする行動。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

◆完成したのは、石巻市中心部の山下地区と

中里地区を南北に結ぶ

都市計画道路「七窪蛇田線」

 

災害時の内陸部への避難路のほか、

石巻駅周辺の渋滞緩和などが期待。

 

七尾市の七尾城山野球場に開設された

災害ボランティアの宿泊拠点

「テント村」に入ったボランティアの活動は25日始まり、

35人が市内で災害ごみの片付けなどを行った。

 

野球場内には2人用テント100張りを設営し、

最大200人が宿泊できる。

 

5月末までの運営を予定する。

 

◆「能登穴水復興支援!ジャンボかきまつりin小松」

北國新聞社後援)は24日、

小松駅前の小松市民公園で開かれ、

 

穴水町で被災した養殖業者などから仕入れた

能登産カキを求める大勢の家族連れらでにぎわった。

 

◆石川県へと出発したのは上田市にある

上田西高校の生徒会役員13人。

 

生徒たちは25日、能登半島地震で大きな被害を受けた

七尾市を訪れ、以前から交流のある私立・鵬学園高校の

生徒たちと意見交換をするほか、

 

26日にはボランティアとして災害ごみの

搬出などを手伝う予定。

 

地震で海底が隆起した能登の漁港について

復興にどう取り組むか話し合う協議会の

初会合が開かれた。

 

会合では、漁船が動かせない状況や氷の製氷や

魚の荷揚げが出来ない現状が報告された。

 

次回の日程は未定だが、今後もこの協議会を通じて

港の復興へ取り組んで行くことが確認された。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月25日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月25(月)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月24日、石川県能登地方では地震が2回、能登半島沖1回。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月25日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、癌と闘った25歳の女性、

捨てられた妊娠中の大型犬、災害時に女性に役立つ物、

支援物資、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

25日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を大切にする行動。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

能登半島地震による大規模火災で大半が焼失した

輪島市の「輪島朝市」が23日、金沢市金石地区で、

出張開催の形で再開した。

 

海産物や輪島塗の漆器などを販売。

 

再起を応援しようと訪れた人は約13千人

主催者発表)に上り、予想を超えるにぎわい。

 

◆石川県輪島市の門前地区では、23日、

恒例の雪割草まつりが開かれた。

 

雪割草は、輪島市の花として知られ、花言葉は『忍耐』。

 

地震からの復興を胸に住民らは、

久しぶりの再会を楽しんでいた。

 

能登半島地震で被災した珠洲市蛸島漁港は、

地震の影響で給油施設の配管が損傷した上、

断水などで漁に出られない状況が続いていたが、

 

タンクローリーで給油したり、鮮度を保つための氷を

準備するなどして再開に至ったという。

 

24日は、底引き網漁の漁船9隻が地震後初めて漁に出た。

に戻った後、とれた毛ガニや赤ガレイなどが

次々と船から水揚げ。

 

地震発生以降珠洲市では自衛隊による被災者への

炊き出しが行われていて、2月からは名古屋市

司令部をおく陸上自衛隊・第10師団が担当。

 

珠洲市によると地元の飲食店などが再開し、

弁当の配達が市内全域に行き届くようになったことから

自衛隊の炊き出しは23日が最後になった。

 

七尾市の城山野球場に設置されたテント村は

登山家の野口健さんが岡山県総社市などの

自治体と連携してつくったもの。

 

24日はおよそ50人の災害ボランティアが

全国から集まり次々と受付をしていた。

 

ボランティアの人は「移動時間が短縮になったのが

1番大きくて直ぐにボランティア活動ができるところが

1番メリットを感じています」

 

テント村の宿泊は総社市HPなどで受け付け。

www.city.soja.okayama.jp

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月24日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月24(日)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月23日、石川県能登地方では地震が1回、能登半島沖2回。

23日は、岐阜県で震度4。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月24日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、艱難をくぐりぬける、

電気職員が詐欺から救う、

夜間警備員へ話題のプレゼント、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

24日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を大切にする行動。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

◆2018年の西日本豪雨で大きな被害を受けた

倉敷市真備地区で、本流の高梁川と支流の

小田川の合流点を付け替える工事が完了した。

 

能登半島地震が発生した1月1日当日、被災自治体で

出勤した職員の全職員に対する割合は

石川県珠洲市で20%、輪島、七尾両市が39%に

とどまることが23日、被害が大きい

6市町への共同通信の調査で分かった。

 

穴水町は38%、能登町54%、志賀町が62%。

家族の被災、道路寸断などの事情により、

庁舎に行けなかった職員が多数いた。

 

1995年の阪神大震災、2016年の熊本地震より

出勤率が低い自治体が多く、通常より少ない人数で

初動対応を強いられた。

 

◆輪島朝市は、地震による大規模な火災で

再開のめどが立たないことから、90キロ余り離れた

金沢市の金石港に場所を移し、

「出張輪島朝市」として23日開催された。

 

小松市は22日粟津温泉の旅館「喜多八」で

能登半島地震の2次避難者向けの健康教室を開き、

珠洲や輪島の被災者8人が桜餅作りを楽しんだ。

 

市食生活改善推進協議会や小松歯科医師会が協力し、

歯科相談も行われた。

 

能登半島地震による富山県氷見市の住宅全壊件数が

202件となり、200件を超えたことが22日分かった。

 

21日時点の罹災証明書発行に基づく数字で、

半壊は424件となった。

公費解体対象の住宅は626件。

 

能登半島地震で大きな被害に見舞われた氷見市

1月、市職員の時間外勤務が過労死ラインとされる

月100時間を超えた割合が全体の約2割となった。

 

市では、他の自治体から職員派遣を受けるなどして

負担軽減を図っており、

長時間労働は改善されているという。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月23日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月23(土)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月22日、石川県能登地方では地震が0回、能登半島沖0回。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月23日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 
 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、ご褒美の力、

生徒と教員が協力、新郎が事故救助、

車椅子とバス、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

23日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を愛する人は優しい。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

いわき市内郷宮町の宮小学校は、

2023年9月の記録的な大雨で、校舎が床上浸水。

 

児童らは、近くの中学校を間借りして、

授業を受けていたが、校舎の消毒作業などが終わり、

約2カ月半後に元の校舎での学校生活を再開。

 

6年生8人が門出の時を迎えた。

 

◆石川県は22日、能登半島地震に伴う安否不明者が

1人減って4人になった。死者は241人で変わりなし。   

 

被災住宅は287戸増えて7万4397戸となった。

建物被害は9万6486戸となる。

 

避難者は9千人を割り込み、8598人となった。

 

1次避難所4830人、1・5次避難所105人、

2次避難所3663人。

 

断水戸数は、約1万300戸となった。

 

◆石川県教委は22日、4月1日付の公立学校

教職員人事異動1468件を発表した。

 

能登半島地震で被災した児童生徒のケアを

優先するため、

 

能登4市町の小中学校の異動は最小限に抑え、

新たに赴任の教員は前年度比1割減の91人。

 

◆石川県の歯科医師会によると珠洲市内にある

5つの診療所は、地震の影響で、

建物が崩れたり断水したりしていて休診が続く。

 

こうした状況を受け、2月5日から道の駅の一角に

臨時診療所が開設。

 

珠洲市では今も4500戸余りで断水が続いていて、

歯科医師会は、市内の歯科医院が再開するまでは

続けたいとしている。

 

能登半島地震で大きな被害を受けた

石川県輪島市は22日、避難生活に必要な食料などの

物資を備蓄していたのは

指定避難所48カ所のうち22カ所だったと明らかにした。

 

発災直後は道路の寸断によって孤立集落が発生し、

必要な物資が被災者に行き渡らない状況もあった。

 

地震の被害のあった富山市の松川で、

今年も16日から運航が始まっている観光遊覧船の

発船式が22日行われた。

 

護岸の地割れなどはまだ手つかずで遊覧船は、

今年秋ごろまでにはじまる河川の復旧工事まで

運航される。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月22日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月22(金)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月21日、石川県能登地方では地震が0回、能登半島沖0回。

21日は、埼玉県加須市と、栃木県下野市で震度弱を観測。

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月22日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 
 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、光に向かう、

ママを座らせて、野生に帰す努力、

子供をありのままに、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

22日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を尊ぶ人は温かい。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

◆21日の石川県内は強い寒気が流れ込み、

断続的に雪が降った。

 

最深積雪は珠洲と白山河内で2センチ、

輪島で1センチを観測。冬日となった。

 

能登半島地震で石川県金沢市珠洲市から

避難していた中学1・2年生38人が、3月22日に

地元で行われる終業式に出席するため、

3月21日に避難先の医王山スポーツセンターを退所。

 

生徒たちは、久しぶりの保護者との再会に、

笑顔を浮かべていた。

 

七尾市では災害ボランティアの宿泊先を確保するため、

登山家の野口健さんが岡山の総社市と連携した

テント村の設営が始まっている。

 

テント村は早ければ22日にも完成し3月24日から

災害ボランティアが実際に宿泊する予定。

 

地震で被災した富山県高岡市伏木地区の

飲食店主らが20日坂下町複合施設「サカサカ」で

マルシェ「ふしぎなふしき応援ショップinサカサカ」

を開き、

 

復興に向けた取り組みが進む伏木の元気をアピールした。

 

能登半島地震の被災者に支援物資を配布している

四十万小校下NPO法人「みんなの畑の会」が、

新たな活動拠点を探している。

 

現在の拠点である同小体育館の利用期限は24日と

なっているためだ。

 

訪れた被災者数はこれまで4500人を超え、喜ばれたが、

いつまでも体育館を利用するわけにはいかず、

新学期を前に閉鎖することを決めた。

 

震度5弱を観測したのは、

埼玉県加須市と栃木県下野市

 

下野市国分寺小学校では、この地震の影響で、

体育館の倉庫の天井の板が剥がれ落ちた。

 

一方、埼玉県ではさいたま市のさいたま

スーパーアリーナの駐車場で

壁のタイルが落下する被害があった。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。

3月21日 お誕生日おめでとうございます!

2024 年3月21(木)

今日も、被災地を覚えて頂ければ幸いです。

 

3月20日、石川県能登地方では地震が1回、能登半島沖0回。

 

 

能登地震義援金は、赤十字・石川県・富山県 

新潟県 が口座を開設。

 

富山県は、12月27日まで義援金受け付けを延期した。

 

振込先は、happy-ok3の日記に載せています。 

 

義援金詐欺も起きていますので、ご注意を。

 

 

3月21日、お誕生日おめでとうございます!

しあわせな一年に!

 

今日がお誕生日の方も、お誕生日ではない方も、

 素敵な1日に!

 

happy-ok3の日記 
 

happy-ok3.com

happy-ok3の日記 は、被災地の報告、岡田准一の語り、

イジメる子の共通点、先生の熱意、

子供の癇癪と優しいおじさん、を載せています。

 

ずっと病気と闘っているブログのお友達へ!

21日のhappy-ok3の日記でも、エールを送っています!

 

母が、警察に勤務していましたので、

警察への思いを何か形に出来たらと考えています。

 

また、私自身、地震で被災していますので、地震の事を書くのは、

フラッシュバックして辛いですが、伝える事、大事にさせて頂きます。

 

震災から2カ月半です

まだ1次避難の避難所、自主避難の人がいます。

 

命を尊ぶ人は温かい。

 

新潟と富山も液状化が深刻です。

 

宮城県の「女川町民農園」は、復興住宅への

転居などで、庭や畑がなくなった住人に

家庭菜園などを楽しみながら地域の交流の場として

活用してもらおうと、

 

震災の津波で甚大な被害を受けた

清水地区に整備し、完成した。

 

◆豪雨被害で2020年7月から運休が続いている

肥薩線(吉松-八代間)の鉄道復旧方針が

明らかになった19日、

 

吉松駅のある鹿児島県湧水町では「奇跡が起きた」

「にぎわう姿に戻したい」などと歓迎の声が上がった。

 

◆石川県が能登半島地震の被災者向けに建設している

仮設住宅の着工数が、3月末までに

5千戸に達する見通しとなった。

 

5千戸は、被災者からの申請数の64%に相当する。

 

珠洲市では応急仮設住宅について入居希望者、

約2000世帯に対し3月末までに1087戸の着工を予定。

 

入居の対象は基本、自宅が全壊または半壊以上で

やむなく解体する人となっているが、

2000世帯の中には被害調査が終わる前に

申し込んだ人もいるため、入居の対象とはならない

一部損壊や準半壊が含まれている。

 

そのため見極めが大事になる。

 

能登半島地震で大規模な火災によって

商いの場が失われた輪島朝市。

 

今月23日に金沢市の金石港で出張輪島朝市が

開かれるのを前に、作業場では出店者たちによる

準備が進められている。

 

◆彼岸の中日にあたる20日氷見市朝日丘にある

市営の村上墓地では、いまだ多くの墓石や灯篭が

倒壊したままとなっていた。

 

氷見市によると455区画のうち半数以上が

倒壊する被害が出たという。

 

姿地区では、家屋の解体が進み更地が増えた。

 

地震前、姿地区には57世帯が住んでいたが、

そのうち14世帯が離れていった。

 

姿地区の住民らは今後、定期的に住民たちの

交流場をつくっていく。

 

また、来月25日からは市の公費解体が始まる予定。

 

富山県高岡市吉久では、液状化によって

傾いた家の目の前にできた約50センチの段差。

 

わが家の出入りがつらい作業に変わった。

 

高齢の男性は「復旧には3年かかると聞いた。

生きとるうちに直るかどうか」と不安な日々を送る。

 

金沢弁護士会は1月4日から電話による

無料相談を実施している。

 

金沢弁護士会の無料相談窓口

(080・8995・9483)は、

 

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)

電話で受け付けた後、担当弁護士から折り返しがある。

 

◆富山県地震で被害を受けた中小や小規模事業者を

対象に電話相談窓口を1月29日から開設。

 

平日9時~5時(076-444-3962)

 

◆被災し、精神的なショックを受け避難所などで

厳しい生活を強いられている児童や生徒、

その保護者に向けて、県教育委員会は1月15日から

電話相談窓口を開設。

 

被災した児童・生徒の心のケア、安心感の回復が目的。

 

臨床心理士などが相談に応じる電話窓口は

15日から3月31日までの平日午後1時から6時30分

「0120-48-0874」で受け付けている。

 

日本司法書士会連合会は、令和6年能登半島地震被害

関して、1月9日から

災害無料電話相談窓口を開設した。

 

被災した人からの電話による相談を受け付けている。

 

受付時間は17時から20時まで。 

災害対応実績のある司法書士に直接つながる。

 

災害無料電話相談窓口の電話番号は、

0120-315199(サイガイキュウキュウ(災害救急))

 

被災地は1ヶ月もすると、報道も減って薄れていきますが、復興には、何年もかかります。

そのため、報告を乗せさせて頂いています。応援頂ければ、幸いです。